MicrosoftがWindows 10 19H1をロールアウトするInsider Preview Build 18252

Microsoftは本日、Fast and Skip AheadリングのInsider用Windows 10 Insiderプレビュービルド18252を発表しました。

Microsoftは新しいSurfaceデバイスの導入とWindows 10 1809の導入を忙しくしているが、同社はInsiderプログラムのユーザーのために前進し続けている。 同社は本日、Windows 10 19H1のリリースを発表しました 18252を構築 FastとSkip Aheadのインサイダーのためのリング。 実際、今日から始まって、「ファスト・リングのインサイダーと先を飛ばして、同じ19H1インサイダー・プレビュー・ビルドを同時に受け取ることができます。」ここでは、最新のインサイダー・ビルドの新機能を見ていきます。

Windows 10プレビュービルド18252

Ethernetの新しいEnhance設定には、Settingsアプリケーションを使用して高度なEthernet IP設定を構成する機能があります。 静的IPと優先DNSサーバーの構成がサポートされています。

接続されていないインターネット用の新しいアイコンが、このビルドにも導入されています - 常に接続されたPC上に表示されます。 単一のアイコンは、携帯電話、Wi-Fi、またはイーサネットへのデータ接続がない場合に表示されます。

上記の機能に加えて、今日のビルドにおけるその他の変更点と改善点を以下に示します。

  • タスクマネージャが不正確なCPU使用状況を報告する問題を修正しました。
  • タスクマネージャの「バックグラウンドプロセス」を展開する矢印が絶え間なく奇妙に点滅する問題を修正しました。
  • マイクを使用しているときに表示されるマイクアイコンをシステムトレイに追加しました。
  • レジストリエディタでF4を押すと、アドレスバーの最後にキャレットが置かれ、オートコンプリートドロップダウンが展開されます。
  • ダークモードを使用すると、ファイルエクスプローラのコンテキストメニューに、最近のビルドで予期せず太い白い境界線が発生する問題が修正されました。
  • 私たちは、タイ語のような特定の言語で、高度なスタートアップページがテキストを正しく表示しない(代わりに正方形のボックスを表示する)という問題を修正しました。
  • 私たちは、コマンドプロンプトで行ごとに読むときにナレータがクラッシュする問題を修正しました。
  • ナレーターがシェル通知エリア(Systray)でWindowsセキュリティアプリケーション名を読み取っておらず、推奨されている操作のみを読んだところで問題を修正しました。
  • 対応するイーサネットアダプタ名はサイドバーの "Ethernet"ヘッダの下に表示され、イーサネットエントリが複数ある場合はグレースで簡単に区別することができます。
  • RS5では、Emoji Panelを中国語(簡体字)で使用する際に余分なページを導入しました。あなたのフィードバックに基づいて、これらの言語をさらに多くの言語に拡張しようとしています。 今日のビルドにアップグレードした後、一部のインサイダーはそれらを見るかもしれません。
  • Windows Helloが以前のビルドのログイン画面で動作しないという問題が修正されました(ログインするのではなく、ピンを入力するよう求められます)。

すべてのプレビュービルド、特に初期のビルド同様、ユーザーと開発者にとっても同様の問題があります。 必ず読んでください 完全なブログ投稿 すべての既知の問題、回避策、およびその他の完全な詳細については、

ソース

関連のポスト

返信を残します

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.